投稿

<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 3/15号>

イメージ
<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 3/15号>



パラオは3月に入り晴天が続く毎日!
日本はさくらで気持ちがほっこりする季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

パラオの最終クルーズは「エストニアゲスト・19名さま」
マラカル港に朝5:30am到着し、乗船。
エストニア→イスタンブール→仁川→パラオで1.5日をかけて到着!

長距離の旅に疲れた様子もなく、元気いっぱいのゲストに心から感謝!

そして、乗船当日はナショナルレディースディとの事でチョコレートと
エストニア国旗と同色のゴム製ブレスレットの贈呈!
心配り満載の国民性に感激!

本題のダイビングは・・・
1日目:ヘルメットレックとショートドロップでチェックダイブ☆
2日目:ウーロンチャネル、シアストンネル、シアスコーナー、グラスランド☆
3日目:ジャーマンチャネル、ブルーコーナー、ゲロンインサイド、ビックドロップ☆
4日目:ブルーコーナー、ニュードロップ、デクスター、ロングビーチ☆
5日目:ジャーマンチャネル、ブルーホール、ゲロンアウトサイド、タートルウオール、ナイトダイブ☆
6日目:ブルーコーナー、イロマル、ジェイクシープレイン、シャンディリアケーブ☆
7日目:ジェリーフィッシュレイク、サンデッキで集合写真(エストニア国歌斉唱)

と、6泊7日でパラオの魅力を余すところなくダイビング。
なんと、19名中、カメラ派は7名だけ!という、超フィッシュウオッチング派!
選りすぐりのコースをゆっくり進む!
そして、最終日は沈飛行機で集合写真!カッコイイーーーー!

最終日の夜はエストニアンナイトパーティ!
酒と語らいとダンスの夜を楽しむ!
エストニア写真集で母国を語る彼らの笑顔と国は本当に美しい。

エストニアゲストと過ごせた素敵な思い出の1週間でした。

そして、出国手続きを終えたパラオスポートはフィリピンへ向け出航!
突如発生したトロピカルプレッシャーが心配!
パラオスポートがセブに無事に着きますように!!!

★☆★2019年マリンダイビングフェアのご案内★☆★
◇◇◇会場でのキャンペーン特典◇◇◇
☆マリンダイビングフェア日程:4月5日(金)〜 4月7日(日)
☆会場:サンシャインコンベンションセンター文化会館2F?3F
☆開催時間:4/5:10:00〜18:00、4/6〜4/7:10:00〜17:…

<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 3/1号>

イメージ
<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 3/1号>



季節では春を迎えた日本ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
3月といえば「花粉の時期」、花粉対策で日々大変な方も多いのでは?

パラオはクレイジーな「台風」の影響で「トビチャーター中止!」
パラオスポートが到着するのを楽しみにしていた島民の皆さん「ごめんなさい」

パラオは風はあったものの、大きな影響もなくダイビング日和!
ジャーマンドロップの「ハナヒゲウツボの赤チャン」
ジャーマンチャネルの「マンタの赤チャン」、
シアスコーナーの「マダラトビエイの赤ちゃん」とベビーラッシュ。

ペリリューでは「イレズミフエダイ群到着」のニュースが届いたと思いきや、
タイガーシャークが「鯨」を捕食している動画がface bookにアップ。

先日はジャーマンチャネルでもタイガーシャークが「マンタを捕食」する
ショッキングな出来事があったばかり!
どうして、超スピードで逃げなかったのかな?
ボーッと、クリーニングしていたのかな?

弱肉強食は当たり前だけど、「マンタを友達」と考えている
ダイバーにとっては悲しい出来事!

ところで、今週はフィリピンの水中撮影スタジオチームが乗船!
その中にフィリピンのムービースターも加わってる!
リラックスできる趣味を持ち、世界の人と出会えるダイビングっていいね。

パラオクルーズも残すところ2週間!

是非、春休みを利用してパラオスポートにご乗船下さい。

★☆★魚に囲まれた海でダイビングするって素敵!情報★☆★
新月のカンムリブダイの行進:3月3日〜3月6日
ミヤコテングハギ、ツノダシの産卵:2月〜3月初旬

★☆★2019年マリンダイビングフェアのご案内★☆★
◇◇◇会場でのキャンペーン特典◇◇◇
☆マリンダイビングフェア日程:4月5日(金)〜  4月7日(日)
☆会場:サンシャインコンベンションセンター文化会館2F〜3F
☆開催時間:4/5:10:00〜18:00、4/6〜4/7:10:00〜17:00
☆MDフェア特典掲載パンフ配布:3泊以上乗船:\8,000割引
◇◇◇MDフェア会場では最新のパラオ情報をお届けします◇◇◇

■ご予約はパラオスポートへ! http://sporttours.co.jp/

「ダイビングが好きになるクルーズ!Palau Sport」はパラオを応援してます…

≪ パラオスポート フィリピンクルーズ PR情報 2019 ≫

イメージ
≪  パラオスポート フィリピンクルーズ PR情報  2019  ≫

こんにちは、パラオスポートのNISHIです。

2019年がスタートして2月を迎えますが、お元気にお過ごしでしょうか?

パラオは年末年始から天候不順になり、雨や強風日が多くなりましたが、
水中のすばらしさと凄さは変わりません。

産卵時期を迎えた2月のパラオは「マンタの赤ちゃん」「サメキッズの群れ」
「ツノダシの産卵」「ミヤコテングハギの産卵」で水中はとてもにぎやかで、
楽しさ一杯です。

ところで、パラオスポートのパラオ運行は3月15日で最終日を迎えます。
日頃よりパラオスポートをご愛顧頂きまして有難うございます。

今期はデルタ航空の撤退があり、直行便がなくなった事で日本からのゲストが減少し
ましたが、スカイマークや中華航空の成田からの直行便が協議されているようです。
1日も早い実現に期待しております。

そして、「ダイバーの聖地パラオ」へ気軽に渡航できる日を皆様にお届けできればと
思います。











本日は3月後半からの「パラオスポート・フィリピン運行」についてご案内させて
頂きます。

■M/Y Palausport Cruise of Philippines

★トゥバタハリーフクルーズ / World Heritage Site: 2019年3月30日~6月21日
・運行曜日:プエルトプリンセサ港(土曜発)→プエルトプリンセサ港( 金曜着)
・受付日程:3/30(SAT)→4/5(FRI)
・ 6泊7日乗船料\275,000
・ダイブ数:16ダイブ~18ダイブ
・最少催行人数:10名様
・プエルトプリンセサ出航時刻:20:00~21:00.
・帰国日の水面休息時間:24時間

☆見所:
・世界最大級のサンゴ礁地帯でジンベエザメとの遭遇
・北リーフ、南リーフに点在する秘境サイトの周遊ダイブ
・手付かずの自然でダイブする3ヶ月限定の秘境ダイブは感動的

★マラパスクアクルーズ / Sanctuary:2019年7月6日~8月29日
・運行曜日:セブヨットクラブ(土曜発)→セブヨットクラブ(木曜着)
・5泊6日乗船料:¥152,000
・ダイブ数:13ダイブ~15ダイブ
・最少催行人数:8名様
・セブ出航時刻:22:00~23:00
※セブ到着便に遅延があった場合:チャーター車でマヤ港まで移動(有料)
・帰国日の水…

<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 2/15号>

イメージ
<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 2/15号>



冷え込みが一番厳しい頃、お元気にお過ごしでしょうか?

パラオは中国と韓国の旧正月で観光客の多い時期!
WCTCも久しぶりに混雑盛況!
ジャーマンチャネルはマンタ狙いで200人程のダイバーが集結!

パラオスポートはアジア人は少ないから影響を受けることなく快適に運行!

現在の停泊地はジャーマンインナー!
ここはゲロン島、ゲメリス島の世界有数ポイントが潜れる地域。

もちろん朝一は「ブルーコーナー制覇ダイブ」
上げ潮側からブルーウオーターを進むと「バラクーダー群」

リーフ先端を目指しドロップ側に向かうと「ギンガメ群、オオメカマス群、サメ群」
とダイバーが興奮する生物揃い!

少し時期がおくれたのか「ミヤコテングハギ」「ツノダシ群」が産卵で
ブルーコーナーを彩る!

そして、ニュードロップのブルーウオータードリフトは最高!
移動しながら数固体のアオウミガメカメと遭遇すると、寝ぼけながら
寝床を作る様子に笑いがでる。

こんな幸せ度の高い水中って、どこにあるのかな?
本当にパラオの海はナチュラルワールド!

ウインディな日が多いけど、トップシーズンのパラオを楽しみにご乗船下さい。

★☆★魚に囲まれた海でダイビングするって素敵!情報★☆★
満月のマンタフェスタ:2月16日~22日
新月のカンムリブダイの行進:3月3日~3月6日
ミヤコテングハギ、ツノダシの産卵シーズン:2月

★☆★2019年乗船期間限定フェア★☆★
◇◇◇キャンペーン期間のご予約特典◇◇◇
☆新春割乗船日程:2月27日~3月7日
☆受付期間:2019年2月20日迄
☆割引:3泊以上乗船:\3,000割引

■ご予約はパラオスポートへ! http://sporttours.co.jp/

「ダイビングが好きになるクルーズ!Palau Sport」はパラオを応援してます。

ご質問等はお気軽に下記までお問い合わせ下さい。
*************************************************
株式会社スポートツアーズ
TEL 03-6276-0550 FAX 03-6240-8282
九州営業所
TEL 099-227-0550 FAX 099-239-8282
PALAU
TEL 680-480-1120 携帯 775-31…

<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズダイブ 2/8号>

イメージ
<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズダイブ 2/8号>



2月に突入しましたが、寒さに負けずにお過ごしでしょうか?

パラオのこの一週間は低水温、濁り海水に悩まされ、
世界有数のブルーコーナー迄、同様の潮回りでゲストもびっくり!

そして、衝撃的で悲しい事件がジャーマンチャネルで発生!
タイガーシャークがマンタを捕食!!

映像をみると「痛ましいマンタの姿」
10年程前にも同様の事があり、しばらくマンタが現れず!

しかし、2月3日にペリリューの激流を思わせる最強の潮流があった後、
2月4日~マリンブルーのブルーコーナー、ブルーホール、ニュードロップに戻り感激!

そして、ジャーマンチャネルは2月5日~美しいブルーウオーターに変わり
優雅に泳ぐ「マンタブラザーズの姿が!」

ブルーコーナーには「ミヤコテングハギの群れがお目見え」
ようやく産卵シーズンにはいったんですね。

キャベッジコーラル付近ではホワイトチップ、ナポレオン、ロウニンアジが
獲物を狙ってハンティング!

アメリカ人写真チームも興奮し「拍手、拍手」
きっと凄い映像が撮れたのかも!

2月後半~3月初旬に空席があるパラオスポート!

トップシーズンの時期がちょっと遅れた「最高のパラオ」を
パラオスポートでお楽しみ下さい。

★☆★魚に囲まれた海でダイビングするって素敵!情報★☆★
満月のマンタフェスタ:2月16日~22日
新月のカンムリブダイの行進:3月3日~3月6日
ミヤコテングハギ、ツノダシの産卵シーズン:2月

■ダイブショップコミッション:15%

■ダイブショップ添乗員割:ゲスト3名様以上と同行されたスタッフ乗船料無料

■ご予約はパラオスポートへ! http://sporttours.co.jp/

「ダイビングが好きになるクルーズ!Palau Sport」はパラオを応援してます。

ご質問等はお気軽に下記にお問い合わせ下さい。
*************************************************
株式会社スポートツアーズ
TEL 03-6276-0550 FAX 03-6240-8282
九州営業所
TEL 099-227-0550 FAX 099-239-8282
PALAU
TEL 680-480-1120 携帯 775-3184・3182・3181・3180
E…

<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 2/1号>

イメージ
<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 2/1号>


2019年も1ヶ月が過ぎ、今年の方向性が見えてきた頃、
お元気にお過ごしでしょうか?

パラオは夏真っ盛!・・・だけど、海水温が低い状況が続いてる。
軽装で潜るガイド達も、ウエットスーツを着てる状態。
海底で何が起こっているのかな?

そんなパラオですが、「マンタとサメシーズン」で子供のマンタや
サメキッズがダイバーの目を楽しませてる。

今回の乗船ははるばるサンディエゴから来島した写真家10名!
高齢だけど、写真と映像に挑む志と体力は凄い!

1ダイブが70分、90分は当たり前!
きっとその時間で最高傑作を世界に発表するのかも!

そんな熱い気持ちが叶ってか、2日間連続で貸切のジャーマンチャネルで
マンタが30分間見られ、「アメージングダイブ」と感激。

乗船日数はというと、短い乗船で5日間、スタンダードで10日間、
長期乗船だと15日間とクルーズライフ。

凄いですね!!なかなか日本人には真似できないけど、そんな休暇スタイルに
なったら、もっと旅が楽しめるのにね!

トップシーズンの2月後半から3月初旬に空席があるパラオスポート!

是非、日本の冬を常夏の島で過ごしたい方は是非、ご乗船下さい。

★☆★魚に囲まれた海でダイビングするって素敵!情報★☆★
満月のマンタフェスタ:2月16日~22日
新月のカンムリブダイの行進:1月30日~2月2日
ミヤコテングハギ、ツノダシの産卵シーズン:1月~2月

★☆★2019年乗船期間限定・お年玉割フェア第一弾★☆★
◇◇◇キャンペーン期間のご予約特典◇◇◇
☆新春割乗船日程:2月27日~3月7日
☆受付期間:2019年2月20日迄
☆割引:3泊以上乗船:\3,000割引

■ご予約はパラオスポートへ! http://sporttours.co.jp/

「ダイビングが好きになるクルーズ!Palau Sport」はパラオを応援してます。

ご質問等はお気軽に下記までお問い合わせ下さい。
*************************************************
株式会社スポートツアーズ
TEL 03-6276-0550 FAX 03-6240-8282
九州営業所
TEL 099-227-0550 FAX 099-239-8282
PALAU
TEL 6…

<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 1/25号>

イメージ
<パラスポニュース 世界複合遺産 パラオクルーズ 1/25号>


日本は一番冷え込みの厳しい時期ですが、お元気にお過ごしでしょうか?
パラオは熱帯低気圧が通過するほどの「真夏日和」

しかし、お正月に日本からの風邪菌が船にやってきて、スタッフの体調が優れない状況。
そんな中、ソンソロールチャーター運行。

出発前日に天気予報を確認するとヤップ付近に熱帯低気圧発生。
早く出発すれば回避できるかもと思いきや、
当日にアンカーのモータートラブルで出航が4時間遅れ。

のんびり構えているパラオ人だから許されたものの、日本だったから大問題?!
と言うわけで、昼食後、無事出航。

ソンソロールチャーターではファナ→ソンソロール→プルアナ→メリルの順で
巡る予定だったけど、大きなうねりで荷卸と乗客の下船ができない。
FANAにも挑戦したけど、波が高く島に近づけない。
というのもこの4島には桟橋や港が無いので、上げ潮時の作業しかできない。

日々スケジュールを変更しながら、ソンソロール→メリル→プルアナ→ソンソロール
の順で荷物を下ろし、乗客が上陸でき一安心。
乗客の中にはヤシガニ、植物、+++++++++++++++++++++自然環境を調査する科学者も。

そして、プルアナではウエルカムバーベキューパーティ。
とてもおいしい焼き鳥をふるまってくれた。
しかし、上空を飛んでいる「美しい鳥達」をハンティングした?と思うと複雑な気分。

又、この地は日本と関連が深く、第二次世界大戦時にリン鉱を掘削した地。
パラオ人に「この山ほどのリン鉱は日本人が残したもの。処理してくれない?」との質問。
返事ができなかったけど、戦争って地の果てまで攻め入ったんですね。

帰路は満月の大潮に乗り空を飛んでいるようなスピードであっと言う間にコロールへ。
乗客はパラオスポートのサービスに笑顔、笑顔。

チャーターが終了したら、アメリカ人、日本人、フィリピン人のダイバー
が乗船し、グローバル化するパラオスポートの船内!

全ての国の人に愛される「クルーズ船」を目指し、パラオスポートは
日々頑張ってますので、奮ってご乗船下さい。

★☆★魚に囲まれた海でダイビングするって素敵!情報★☆★
満月のマンタフェスタ:2月16日~22日
新月のカンムリブダイの行進:1月30日~2月2日
ミヤコテングハギ、ツノダシの産卵シーズン…