投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 1/1/2018 新春号>

イメージ
<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 1/1/2018 新春号>













Happy new year!

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

2018年の幕開けをいかがお過ごしでしょうか?

パラオは1月2日から通常営業!
というのも、クリスマスが一大イベントだから。
クリスマスが終わるとショッピングセンターの値引きコーナーもなくなる程。

そして、人々はHappy new year!とご挨拶。  !(^^)!

というわけで水中でも新年を迎えるイベントが盛りだくさん!
ジャーマンチャネルでは50個体程のサメキッズが集団になり活動中!
そこには必ずメスのグレーリーフシャークが保護者としてガード。

そして、レオパードシャーク、ツカエイ、ポーキュパインレイ、マダラエイ、マダラトビエイ、
マンタと超豪華な年末年始の海。

ブルーコーナー、ニュードロップではギンガメ、バラクーダー、マダラタルミのトルネード、
スコーンとぬけた透明度抜群の水面にはなんと「カジキ」。

パラオって本当に凄い、毎日潜っても「海のNEWS」が絶えない興奮の海。
パラオスポートに30回乗船している超リピーターも上機嫌!

パラオスポートは「ダイバーの夢を叶えるLive-aboard」として活動継続中!
是非、2018年も応援してくださいね。

そして、皆様のご多幸をお祈りいたします。(^_^)/~

★(*^-^*)★ PALAUうんちくコーナー ★(*^-^*)★

□コロール選挙の結果
 コロール州知事としてMR FRANCOが勝利。
 2018年のコロール州の体制に注目。

□プリスティン・パラダイス環境税
 2018年1月1日より導入される自然保護の為の税金。
 出国税$50が廃止になり、新設税$100が航空券に含まれるそうな。
 産業のないパラオで自然環境を維持するには不可欠な税金として
 ご理解下さい。

□今週のパラオの天気
 12月25日~は風も弱く、水面が凪状態。
 透明度もよく気温35度、水温29度の絶好のダイビング日より。

★(*^-^*)★ PALAUうんちくコーナー ★(*^-^*)★

□コロール選挙の結果
 コロール州知事としてMR FRANCOが勝利。
 2018年のコロール州の体制に注目。

□プリスティン・パラダイス環境税
 2018年1月1日より…

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/28号>

イメージ
<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/28号>












2017年も残すところ僅か数日!

日本ではクリスマスよりお正月の方が重要視されてますが、パラオは真逆。
各政府機関は2日から開けるくらい。

クリスマスの名残がある中、街で見かけるツーリストが増え、ようやく年末の実感がわいてきたかな♪

今回はクリスマスを挟んで一週間ご乗船なさった仲良しお二人組の話。
別地でダイビングをした際に意気投合して、初めての旅行☆

常に笑いが絶えないお二人。
昔からずーーっと知っている関係みたい。

今回のパラオでの目的は『水中で遊ぶ!!!』

ヘルメットレックではサンタコスプレ☆
サンタと沈船!もちろんベストマッチ(^O^)☆
トンネルから出てくる様子はまるで本物のサンタさん(●^o^●)

St.カーディナルでは誕生日のお祝い♪
偶然!!お二人とも12月生まれ(^O^)
意を決してマスクを外してハッピバースデーのメガネを装着☆★
写真の出来上がりもパーフェクト☆

日がたつごとに天気もよくなりジャーマンへ移動。
更に新たなお客様を迎えて毎日大盛り上がり☆

サンタがブルーホールに舞いおりたら素敵だよね~?とオーダー。
ベストポーズでばっちりモデルをして頂きました(^◇^)
ご本人がポージングの辞め時が分からないくらいサンタさんを囲んで撮影会!!(笑)

24日はクルーも一緒にみんなでカラオケ大会☆
プレX'mas Party??
みんなの笑いが絶えない素敵なポールダンサーも登場(^◇^)

本番は25日。
お誕生日、記念ダイブのお祝いも含め本番のX'mas Party♪
記念ダイブのお客様、【クリスマスに朝一ブルーコーナーで100本目】
これはきっと一生の思い出ね(*^^)v

パーティーの締めくくりはみんなで仮装して
『Zumbaダンス』
ゲスト様もとっても上手☆
練習には参加してなかったクルーも上手!!

楽しい時間はあっというま。
みんなでハッピーな時間を過ごしました(*^_^*)

翌朝は目をこすりながらブルーコーナーへ。
ひっきりなしのグレーリーフシャークに朝から大興奮!!
さすがブルーコーナー!

年末年始、どんどん盛り上がっていきますよ~~☆

★(*^-^*)★ PALAUうんちくコーナー ★(*^-^*)★

□パラオの神話
 UABという赤ちゃんが島の食べ物…

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/25号>

イメージ
<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/25号>















Merry Christmas and Happy new year!
It will be a wonderful Palau's dive.

今日のパラオはクリスマスプレゼント購入ラッシュ日!
12月25日はショッピングセンターも官公庁もパラオ全域クリスマスホリディ!

12月23日は食材、ビール、衣料品の買い込み日!
パラオのクリスマスセールは25%OFF!
日本のように半額以上のスペシャル割はなし!

パラオ人たちはメリークリスマス、ハッピーニューイヤーと
「良い年を迎えてね」と笑顔で挨拶!

今日は熱低が通り過ぎ久しぶりの晴天!
青い空、青い海、白い雲、まぶしい太陽、満点の星、これぞパラオっていう感じ!

天候が回復し、パラオスポートはウーロン島へ。
グラスランドではマンタ、バラクーダー、ギンガメ群、グレーリーフシャーク、
シアストンネルではトンネル内に大きなグレーリーフシャークとギンガメのトルネード、
ウーロンウォールではグレーリーフシャークのキッズ群、ギンガメ、ホウセキキントキ等、
魚たちもおだやかなパラオを楽しんでいるよう。

今年の年末年始は去年より少なめの乗船数だけど、クリスマスとカウントダウンパーティを
盛り上げるイベントとしてクルーとスタッフは「ZUMBAダンス特訓中!」
乗船したゲストも満点の星を見ながら一緒に踊れるから凄い!

まだまだ終わらない2017年をパラオスポートで「魚の楽園 in パラオ」を楽しもう!

★(*^-^*)★ PALAUうんちくコーナー
 ★(*^-^*)★

□コロール選挙
 支援者は夜な夜なバーベキューやディナーパーティを開いて支援者を確保する戦術。
 街頭では家族や支援者が渋滞する車の列に「番号」を呼びかけ当選を祈る。

□ラニーニャ発生
 熱低がパラオより下の地域で発生し台風化。パラオの水温が高すぎるから?
 こんなことめったにないと思ったらラニーニャの影響?
 ラニーニャ現象は同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続き、異常な天候が
 起こるそうな。

□今週のパラオの天気
 12月19日~12月22日迄は台風27号の影響で荒れ模様。
 12月23日からは風もなく、最高のパラオ日和。

☆ ★☆ ダイビングツアーはパラオスポートにおまかせ!☆★☆

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/15号>

イメージ
<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/15号>

日本もパラオもクリスマス一色の12月!
2017年は良いことあったかな。

今回は男性4名で乗船されたゆかいなダイバーのお話。



ホテルに迎えにいくと、満面の笑みで「お久しぶり」
2年ぶりかな?元気だった?との声に朝から気分上々!

桟橋を出発して約一時間、パラオスポート号に到着!
クルーもリピーターゲストの顔を見て、「おはようございます」と満面の笑み!

ゲストの再乗船はスタッフ全員がうれしーい。
特にフィリピンクルーは「Palau Sport」のサービスが気に入った場合に
リピーターとして乗船してくれると思ってるから、ちょっと浮かれぎみ。

1日目はマラカル港で3ダイブ。沈潜等の戦跡には興味がないとの事で
ショートドロップ、シャンディリアケーブ、BOUY6を選択。
今週のマラカルエリアはちょっと透明度が悪く、今ひとつ盛り上がらない。

2日目はウーロン島。グラスランド、シアスコーナー、ブルーコーナー、
ニュードロップで、パラオらしい透明感のあるブルーウオーターと
魚種の多さにモチベーションが上がる。
そして、今日は300ダイブ記念。記念写真を撮り祝福。
3日目はブルーコーナー、ジャーマンチャネル、ニュードロップ。
思い思いの写真を撮り大満足!マンタは残念ながらはずれ!

4日目は時化模様で「朝一ブルーコーナー」にはいけなかったけど、
次回の乗船理由が見つかったと「前向きなご意見に感謝、感謝!」

そして、4名のクルーズライフはダイビング、食事、マージャン
の繰り返し!いつも皆で語らい、笑顔がたえない「ベストフレンズ」

帰国したら、自慢の写真を「いきつけの店でコンテスト」する企画もあるそうな。
人生を楽しんでいるっていいね!

いろいろな楽しみ方ができる「Palau Sport Cruise in Palau」
是非、クリスマス、年末年始の思い出にパラオスポートにご乗船下さい。

★(*^-^*)★ うんちくPALAU ★(*^-^*)★

□クリスマスイベントでパラオの町はにぎやか!
・12/16~12/17:バトミントントーナメント
  場所:Palau National Gym

・12/17:Christmas Fest
  演奏:Blue note 6
  場所:Ernguul Central Park

□…

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/8号>

イメージ
<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 12/8号>

行ってきました「トビ、ヘレンリーフクルーズ!」
3ケ月に一度の島民との交流トリップ(^_-)-☆

ウインドグルで風情報を見ると、後半は強風予想!
クルー達も船酔いするから荒れるのが心配!!

12/1の4時出航、トビ島には12/3、6:00am到着.
パラオスポートは朝、昼、夜の3食を乗客に出すシステム!
32名のゲストが一機にダイニングサロンで食事をとるから、海が荒れると大変!
サービス担当のシドールが船酔でいなくなる((+_+))

島に上陸するとヤシの木が伐採され道が広くなり、さわやかな空間が広がる。
新しい住民の家も診療所も出来上がり、2018年3月にドクターが着任予定!

そして、初顔合わせなのが、白豚、黒豚3匹!
到着した島民の夕食にふるまうそうな。

4時間のトビ島滞在後、パラオスポートはヘレンリーフへ。
到着すると4名のレンジャーがお出迎え、新たに2名が加わり6名が住民だ。
久しぶりのシェフの手作り料理を楽しむレンジャー達には満面の笑み。

そして、日中はアメリカ人のリクエストで「スノーケリング」
ヨコハマ丸目掛けて、一目散に進む。
グレーリーフシャーク、カンムリブダイ、ロウニンアジ、タイマイ、グルーバー、
アカウミガメ、チョウチョウウオなど沢山の魚が住む漁礁は海鳥たちの休憩地。

青い空、白い雲、歴史を物語る沈船があまりにも美しい。

そして、帰路のトビ島では「沢山のランドクラブ」をお土産に頂きThanks!

コロールから36時間かけた孤島「トビ、ヘレンリーフ」
この美しい島を大切に保護する「パラオ人に感謝」

3ケ月後に島民に会うことを誓い、パラオスポートはコロールへ。

体感してほしい大自然の秘境「南西諸島」はPALAUの宝物だ!



★(*^-^*)★ うんちくPALAU ★(*^-^*)★

□パラオ人はバスケットが大好き
  ・パラオの男子の人気スポーツはバスケット。
   バスケットチームが沢山あり、チームごとのユニフォームを着ている。
   ミクロネシアの対戦ではパラオは勝利チーム。

□パラオ人は日本語が上手!
 おはようございま~す。こんにちは。大丈夫。お元気ですか。とよく声をかけてくれる。
 なんだか嬉しい気分。私たちもパラオ人へ「ALLI」と声をかけなくちゃね!

□今週のパラオの天気

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズダイブ 12/1号>

イメージ
<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズダイブ 12/1号>

今年もあっという間に12月。
一年が過ぎるのはとっても早いですね。
日本は大分気温も下がり、そろそろ厚手のコートが必要になる頃でしょうか?

パラオは相変わらず『常夏』気温35℃
クリスマスも近づき、コロール市内の飾り付けも少しずつ派手になってきました。

月初めの今日はいつもに増して渋滞が長い!
駐車場に中々入れない。
各店のレジも長蛇の列。
勿論カゴの中はいーーーーっぱい(^O^)
毎月1日は大量購入をする習慣。。。
セールをしているわけではないのだけれど・・・

クリスマスに向けてそろそろプレゼントも準備しなきゃね(^_-)-☆

さて。今週は、一年間かけて練習し、水泳大会にて見事800mを泳ぎ切ったシニア世代のお客様がご乗船。
辛かったし何度も諦めようと思ったけど・・・
『泳ぎきってパラオに行く!!』という目標があったから頑張れた(^O^)って。

ダイビングはちょっと久しぶり。
ちょっと不安もあったけど水中ではイルカのようなキレイな泳ぎ方。
とーーっても気持ちよさそう♪♪♪

初日はジャーマンで3本。
ジャーマンチャネル、ブルーホール、ニュードロップ。
お天気に恵まれたこの日のブルーホールは超最高!





翌朝ウーロンに移動して朝一のグラスランド。
どこを見ても魚!魚!魚!!
帰ってきて一言。『アメーーーージング!!!』

その後のシアスコーナーも大当たり☆
マダラトビエイでスタートして一番いい場所でフッキング。
なんとフッキングタイム35分。
それだけ長くいても飽きないくらい。
流れが強すぎて目の前をグレーリーフシャーク、ギンガメアジ、インドオキアジ、マダラタルミがいったりきたり!
感動的だったオオメカマスのベール!!!
魚に囲まれるって本当に気持ちいい(●^o^●)

もう一度グラスランドに行ったあと本船はマラカルに移動。
シャンデリアケーブは、いつ行っても感動的。
さすが世界遺産 『PALAU』

翌朝もブイ6で気持ち良く流され魚の群れからお見送り。

水中で水流の音が聞こえた!本当に気持ち良かった!楽しかった!!
今までこんなダイビングした事ない!!!

下船時に『パーフェクト!大満足』といつまでも手を振って下さいました。

今年の潜りおさめはとっても素敵なパラオの海でいかが??
スタッフ一同お待ちし…