< パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 3/17号 >


 
< パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 3/17号 >

パラオスポートは2月28日でダイビングを終了し、
3月1日~7日迄 トビ、ヘレンリーフチャーターにいってきました。

天気図では太平洋上に雲一つない晴天!
だが、しかし、マラカル港を出たとたん海は荒れ模様。

え!何!予想と違う・・・
というわけで、マラカル港~トビ迄 大荒れの状態。
原因は強風!運行スピードは7ノット、到着が大幅に遅れる予想。

今回初乗船したトビ政府の秘書も一度食事に出てきたっきり、
41時間寝込んだまま。

5時間遅れで到着した「トビ島」美しい藍色の海が広がる。
先ずはドクター、ナースが下りて、島民の健康チェック。
次はマラカルから積み込んだ山ほどの荷物の運搬作業。

テンダーボートからビーチ迄は浅瀬を歩きながら荷物を手渡しするから大変。
積み荷もトビとヘレンリーフのおろし先を間違がわないよう入念なチェック。
4時間かけてようやく完了。パラオスポートは次の寄港地へ出発。

ヘレンリーフに到着したのが8:00PM,早速レンジャー達が乗船。
3か月に一度の寄港だが、久しぶりの再会に笑顔、笑顔。

今回はトビ議員とアメリカ人フォトフラファーが乗船し、写真撮影のリクエスト。
ANDREWがガイド、NISHIはアシスタント、CHIKAは写真撮影班として参加。

満潮時が10時の為、6時半からのダイビング開始。

ANDREW のおすすめはノースポイント。美しいサンゴがリーフを飾るドロップオフ。
時たまロウニンアジが私たちを観察に来る。
ダイバーを見ることがない魚たちにはめずらしいのだろう。

2本目はリチャードリクエストの「チャネル」
弱い流れの中、スロープになったチャネルを進む。
グレーリーフシャークが興奮した動きで近づき、カンムリブダイは群れをなし、
ポーキュパインレイが砂地に潜む。
美しい景観だが、魚影がすくない。

ダイビングを終えたら、次はヘレンリーフ上陸。
「Black Nody」の産卵時期で、何十万羽という海鳥が卵を温める。

鳥のコロニーの脇は美しい白いビーチが広がり、青い海原と空が一色に輝いている。
美しすぎる景色にため息がでる。

恒例の来島者歓迎セレモニーは「カメ料理」
カメ料理を楽しみにしていたCHIKAちゃん曰く、カメ刺しは「ローストビーフの赤身」のよう。

翌朝、パラオスポートはトビへ出発し、全員をピックアップ。
日に焼けたパラオ人達は2日間の休日を満喫したよう。

そして、メリルに立ち寄り食料を渡す。
一人で住んでるすごい精神力の持ち主!

帰路は大きなうねりが続き、高波の中、運行スピードは7ノット。

大荒れの海況だったけど、晴天続きで皆大満足!
島と住民を守り続けるトビ政府の政策活動はすごい!

★(*^-^*)★ PALAUうんちくコーナー ★(*^-^*)★
□まゆで語るパラオ人
 パラオ人に挨拶するとまゆを上げて応えてくれる。
 必要以上のアクションはない。
 動きを最小限にするのは汗をかかない工夫?

□最近日本語を使うパラオ人が増えた。
 おはようございます。有難うは当たり前だが、
 日本人を見ると日本語で語りかけてくるパラオ人が
 増えた。教育方針がかわったのかな?

□今週のパラオの天気
 3月に入ってから風は強いけど晴天続き。
 ちょっと心配なのが、降雨量の少なさ。
 また、干ばつにならなければいいけど。

☆ ★☆ ダイビングツアーはパラオスポートにおまかせ!☆★☆
★☆ ★3月17日~トゥバタハリーフ、マラパスクアクルーズスタート! ★☆★

■トゥバタハリーフ募集日程:2018年6月17日~6月22日(6泊7日)
 乗船地;プエルトプリンセサ
 帰港地:セブ
 乗船代金:¥249,000
 含まれるもの:乗船代金、乗船中の食事、空港⇔港間送迎、
       タンク、ウエイト、ガイド

■受付中!ニタリ狙い3日間!大人気マラパスクアクルーズ
ニタリ、オーシャニックマンタ、ピグミーシーホース、ヘアリーフラッグフィッシュ、
フリソデエビ、シーホース等、ワイド~マクロ迄楽しめる夢のクルーズ。
日程:7/21(土)  ~7/26(木)\152,000
   7/28(土)~8/2(木) \152,000
            8/4(土)~8/9(木)  \152,000
           8/11(土)~8/16(木)\152,000
           8/18(土)~8/23(木)\152,000

含まれるもの:乗船代金、乗船中の食事、空港⇔港間送迎、
      タンク、ウエイト、ガイド

☆彡耳より情報:マラパスクアクルーズ早期予約期間:5月31日迄☆彡
 マラパスクアクルーズ早期予約割:1クルーズ1名様¥5,000

■ご予約はパラオスポートへ! HTTP://sporttours.co.jp/

「ダイビングが好きになるクルーズ!Palau Sport」皆様のご乗船をお待ちしております。

ご質問等はお気軽に下記にお問い合わせ下さい。
*************************************************
株式会社スポートツアーズ
TEL 03-6276-0550 FAX 03-6240-8282
九州営業所
TEL 099-227-0550 FAX 099-239-8282
PALAU
TEL 680-480-1120 携帯 775-3184・3182・3181・3180
E-mail:divecruise@sporttours.co.jp
パラオスポートHP: http://www.sporttours.co.jp
FACEBOOK : https://www.facebook.com/PALAUSPORT
YOUTUBE : https://www.youtube.com/c/SporttoursJP?
*************************************************

コメント

このブログの人気の投稿

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 1/1/2018 新春号>

☆★☆パラオスポート PR情報 マラパスクアクルーズ 3/31号☆★☆

<パラスポニュース 世界遺産パラオクルーズ 11/3号>